飛行機の航空路など近隣の騒音情況を把握

ここは良い環境だと誰もが思う住環境があり、そんなところでマンションや土地を選びたいですが、しかし思わぬ落とし穴はあるものです。すごく良い場所だと思っていたら、ある日からどこかで子供の奇声が頻繁だったり、正体不明なものすごい騒音が発生し始めるみたいなことです。
騒音と言えば、居住地が飛行機の航空路だったということがあり、上空を夜間でもひっきりなしに大型の飛行機が飛び交っていました。それでその土地の物件を購入したことを、すごく後悔した経験があります。
マンションや土地選びでは、その場所が航空路かどうかは見当すべき課題なことを知りました。
日本の航空路を知るには航空路線地図ですが、それよりインターネットで上空のほぼ全ての航空機の動きをリアルタイムで追跡表示できるアプリなどを確認すると、良くわかります。
実際に飛行機がうるさいから苦情を入れたって、近所の警察が同行してくれる問題じゃないし、飛行機が空を飛び続ける限り、この問題はつきまとうでしょう。
引っ越してからわかって、不動産を恨んだって仕方のないことです。騒音問題は、不動産投資セミナーでも教えてくれないことなのです。